Tradingpointへの口座開設手順

お勧めなのはちょっとレバレッジが低くなってしまいますが、XMになります。レバレッジは888倍と千倍よりはちょっと低くなりますが、それでも十分すぎるほどのレバレッジです。さらに日本語のサイトに日本語のメールや電話、ライブチャットサポートがあって日本語だけでいけるのです。

さらに言えば、日本の金融庁にもあたるキプロス証券取引委員会(CySEC)から認可を受けている正規のブローカーであり、審査が厳しいと言われる、英国FSAライセンスも取得しています。これによりもしTradingPointが破綻して2万ユーロまでの顧客資産が保証されています。保障がある数少ない海外業者なのです。


>> XMの口座開設はこちら <<